FC2ブログ

末広型ラインの例







初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください





今回は末広型のラインのお写真を載せます。

末広型、平行型 どちらが良いか、という優劣はないです。

それよりも
あくまで本人がどちらが好きか、であったり
本人の目でどちらが可能なのか、どちらが合うのか。
そういった点が重要になってくるわけです。

末広型では非常にせまく見えてしまう目の人は平行型が合うし
平行型にすると妙に眠そうに見えてしまう人は末平型が合うし。


よく考え、よく確かめ
決定していくしかないです。


平行、末広ってどんなの?という人は過去記事を見てみてください。
平行型の説明&写真のブログこちらから
末広型の説明&写真のブログこちらから



では今日のお写真です。

まずは手術前のお写真。
術前
奥二重か一重か、という感じなのでラインをひろげていくことを計画し
埋没法を両方の目に施行しました。


では手術が終わってすぐ、のお写真です。
術後
ラインを出したい、けれども派手に広いラインはちょっと...
といった場合にはこういった変化は有効です。
広くないので、すっぴんの状態で目がはっきり、大きく見せることが可能です。

大きな変化しかできないわけではなく、こういったリクエストにもお答えします。
細かな変化を精密に行う事、これも醍醐味の一つです。


派手でなくとも美しい変化。
非常に良いのではないかな、と思います!





埋没法のモニター募集もしています!
詳しくは↓をクリックしてください。 
モニターについて知りたい方はこちらをクリックして読んでみて下さい













関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR