FC2ブログ

目頭側に微妙な変化を加えた例





初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください




派手すぎるラインにするつもりはないのだけれど
末広型でラインが途中からはじまるように見えるのが気になってそこを変えたい、という希望の方は多いです。


今回の例もそういった感じです。
どういう感じなのか、実際のお写真で見てみましょう。

まず術前のお写真をみてみましょう。
手術前
途中から始まる、というのは..
目頭の側はラインがよくみえないので、もっと目のはじっこからのびるようなラインにしたい、ということです。

そこを踏まえてデザインし、施術を行いました。
直後のお写真です。
術後1
派手な平行型ではないのですが、上の写真と比べると
内側(目頭側)のラインが広がり、はっきりして見えますね。


腫れがおちついた1週間めのお写真で見てみるとより変化がわかりやすいかもしれません。
では見てみましょう。
術後1週間目


アイメイク、ディファインとも相まって
非常に映えますね。
最初のお写真と比べて微妙な変化ではあるけれども
ラインがむしろなだらかで自然になっているとさえ言えるかもしれません。

より丸みを帯びたラインで、目全体が大きくなったような印象を受けます。



こういった変化を望む人も非常に多いわけです。
リクエストしていただければ、カウンセリング時に実際ご自身の目でシミュレートが可能です。
しっかり自分で確かめてみるとよいでしょう!




こだわりの埋没法、モニター募集もしています!
詳しくは↓をクリックしてください。 
モニターについて知りたい方はこちらをクリックして読んでみて下さい



関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR