ひとりひとりに対してオーダーメイドのように。

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください





それぞれの要望を確認するために
まず来院時にオーダーシート様のものを書いていただいている、というのは先日書きました。
みなさんいろいろな書き方をしてくれて、カウンセリング前にこれをみるのが楽しみな感じです。
そこから得た情報をもとに、シミュレートを通してさらに情報量を増やしていく。
完全に相手の気持ちがわかる、なんていうことはないにしても
かなり意思の疎通は図れるのではないか、と。


これまでにいらっしゃった患者様の中にも
前のところではカウンセリングが1分だった、だとか
ラインは適当に決められてしまった、だとかいう話をおっしゃられる方はいらっしゃいました。
初めてだから、とか こういうものなのかな、とかいう風に考えてしまい
そのまま流れ作業の中に乗せられてしまったのでしょう。


でも適当にやるのは
正直僕は怖いです。
相手の不安感やいろいろなことを考えて長い時間話す、というのももちろんですが
ちゃんとわかったうえでなくては
どんなに手術をきちんと行っても、望まないものが生まれてしまうからです。
どこまで行っても100点満点の正解はないのでしょうが
僕はこんな風に考えています。



幸い今の場ではきちんとした時間が取れるので
ひとりひとりに対してオーダーメイドのように取り組める。
道は険しいけれど頑張ってみます。




では今回のお写真です。
手術前です。少しクセがついてきているけれどもはっきりしません。
術前1



しっかりした線を生み出すべく、両目に埋没法を施行しました。
手術終了直後です。
術直後2
直後でも腫れが少なく、美しい平行型です。


手術から1週間目で再度来院していただいた時のお写真です。
術後1週1
メイクをするとさらに目がはっきり映えますね。
いい感じです!


だんだんお写真が増えて
ブログも充実してきたのではないかな、と。


モニターも随時募集中です。
モニターについて知りたい方はこちらをクリックして読んでみて下さい

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR