ラインを微妙に広げる

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください





ラインをどういう風にしていくか?
当たり前ですがいろいろな考え方があります。


最近のブログで写真を紹介しており
だんだんと枚数が増えてきました。
たくさんの目が見れると参考になる、という声をいっぱいいただき
こちらもやりがいがあります。
どんなラインがいいか?というときに見ながら考えることができる感じでしょうか。



更に増やしていくので見応えは出てくるでしょうね。
実際モニター写真はどんどん蓄積しているので
継続して掲載していきますね。
順番に載せているので
自分はまだかな?という方、もうしばらくお待ちくださいね!



ブログの更新を楽しみにしてくれている人が増え、本当に嬉しいです。
ぜひメールで、ブログの感想をお寄せください。
あとは手術を受けた方は感想文、体験談も待っていますね。





ということで今回のお写真です。


手術前です。
術前1
多少目の左右での大きさが違うのでその部分を考慮してデザインし
埋没法を両方の目に施行しました。


手術終了直後です。
術後1
すこし腫れはありますが、目立つものではないですね。


腫れが少なかったとしても
やはり時間がたつと変化していきます。
徐々にさらに滑らかになっていく、そんな感じです。


また、直後に多少の腫れがあったとしても
どんどん落ち着いていきます。
いわゆる「腫れる手術」とはそのあたりが大きく異なる、といったところでしょうか。




モニターは随時募集します。
モニターについて知りたい方はこちらをクリックして読んでみて下さい



PS
拍手コメントへの返事です。

> -さん
携帯でホームページを見ることができるよう
現在作成中です。
お待ちくださいね。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR