おことばから

先日の手術の方からコメントいただきました。
ありがとうございます。
(7月6日付けのこのブログで書いた、痛みを恐れていた患者様ですね。)


一部抜粋させていただきます。

「今思えば怖いと思ったのも手術開始から30秒くらいで
した!! 」
「痛い!!という感覚は全くなく、
自分の理想に近い 二重にして頂き、
もっと早く手術していれば良かった・・ 」


ということで痛みはあまり感じにくかったとのことです。
覚悟を決めて(?)リラックスして受けられたのもよかったのでしょう。
腫れは少なかったことと思います。


このように
個人差あるといえどやはり痛みはかなり抑えられます。
より痛みを減らす更なる工夫が何か無いか?上を目指していこうと思います。


痛みを恐れてる人に時々僕がいうのは
「痛かったとしても、足の小指をテーブルの足かどっかにぶつけたときなんかのほうが
よっぽど痛みは大きいし、その痛い時間も長い」
くらべものにならないくらい足の小指のほうが痛いです(笑)
この二重まぶた手術の痛みは、繊細で工夫した施術(腫れない二重手術)を行えば、そこまで大きな痛みではないのです。


痛みを少なく出来れば連動して腫れも少ない。
そう信じて僕はがんばっていきます。




ps コメントくれた ももさん 質問に返事しました。
みなさんも質問あればコメントください。
本文中でその質問に答える場合もあります。



























関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR