微細な変化は可能なのか

最近 ブログを見てからきてくれた方が多くて
本当に嬉しいです!
中にはかなり遠くから手術を受けに来てくれた人たちもおり、本当にありがたく思います。




昨日遠方から来てくれた患者様は、
奥二重気味のくせのラインが出来ているけれど、消えることも多いのでしっかりさせたい、という方でした。


この方のように、狭いラインを希望される人も多いです。
一重まぶたから、奥二重の変化も、少しだけの変化ではあるのですが印象を和らげて効果的です。


狭いラインは自然に出すのが意外に難しい。
難しいには難しいですが
綿密なデザインと細かい操作が直後からの自然さを可能にしてくれます。
奥二重や狭いラインを希望の方もカウンセリング時にシミュレートして確かめることができるのでぜひいらしてみて下さい。




先に書いた昨日の患者様もかなり腫れは少なく、満足してお帰りになられたのではないかと思います。
帰り道が長くて申し訳ないところですが...
遠くから本当にありがとうございます!
いろいろな裏技・小技を実際に体験してみた感想はいかに。




別な方ですがお写真も参考にしてみましょう。
微細な変化の一例です。
手術前
mae_20100705141049.jpg


手術直後
ato_20100705141111.jpg


大きな変化はこの写真にはありません。
ただ、細かな変化とそれによってもたらされる印象の変化はおわかりいただけるはず。
直後でも大きな腫れが無いのも同時に見てとれます。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR