改めて初心

質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。
初めての方はこちらをクリックして読んでみて下さい




アメブロの方には少し書いたのですが
現在旅先です。
岐阜県で歯科医師に対する美容医療の導入についてのセミナーというものを覗かせてもらったり
レーザーの工場を見学させて頂いたりしたのですが
その後、大阪に移動してきました。



すぐ東京には戻らなくてはいけないのですが
ちょっと思うところあって
行けるときに行っておこう、
いや、今行っておこう!
そういう気持ちで来てしまいました。



このブログ的にとても大事な思い



手なれた手術をぱっぱとこなす、というのではなく初心を忘れないこと
その上で真剣に考えること



そのために行きたかった場所があるので来ました。
それははじめて僕が、習った埋没法手術を実際に施術した場です。
もうずっと昔の話。


そこはごちゃごちゃしたところにあり
今ではもうなくなってしまったので
実は行ってみても正確な場所がわかりませんでした。
ほんとに。
このあたりだったんだけどな…という。
ずいぶん変わってしまっていて。


初めて、のときのことははっきり覚えています。
僕が何度もこのブログに書いていて、一部の方には聞き飽きた、と言われそうですが
まず埋没法を教わった時に習った方法論が、すでに「腫れない」ためのものだった。
目に対する負担も少なく、腫れにくい方法。
それをかなり見せられてからの施術だったのもあり
そうとう緊張したものの、あまり腫れずに終わったのを覚えています。


ただやはり経験、知識の不足。
3日前のこのブログに書いた、内出血・腫れを減らすために必要な行動
一見「無駄な」「何もしていないような」ワザ
それができていなかった、理解していなかった。
そのために少し強めに内出血が出てしまった。
それも覚えています。
本当に色々をはっきりと覚えている。


通常に考えれば、腫れも少なく問題ない結果であると言えることと思います。初めてを差し引いても。

ただあくまで
まあまあレベル…
それから僕も研鑽をつんできました。何千日…


そして今があります。
第一歩があるから今がある。


それを、そのときの気持ちを、改めて思い返してきました。今この時だからこそ。
更に上を目指すよう頑張ります。
うん、頑張れる。


PS
拍手コメントへの返事です

>ココさん
遠くに行かれる、ということで気をつけて行って来てください。
(らやましいです)
やはり4月半ば以降となります。
ご了承下さい。


>いちごさん
ブログ購読 よくわからないので調べてみますね!







全ての人々のおかげでの今があるので
心からの御礼をここに。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR