冷やすのはよいの?

またまたリクエストがあったので記事を書こうと思います。

手術が終わったあとは冷やすのがよいのか?
という質問。
もしくはあっためるのがよいのか?と。



答えとしては...
手術が終わった段階でそんなに腫れがなければなにもしなくて良い、と思います。


手術が終わってすぐに目の上をあまりいじって欲しくないから、というのも理由のひとつです。
糸を通した小さな傷口から雑菌が入ってしまい、後の腫れにつながってしまう恐れがあるからです。


ただし、うまく冷やしてあげると有効ではあります。
おでこの下のほう、眉毛の上あたりに冷えぴたシートを張る、なんて風に冷やしてあげるのは良いでしょう。
直接 傷のあるところ(患部)を避ける感じですね。


滅菌された清潔なガーゼなどがあれば、それを当てた上で直接冷やすのも手なのでしょうが
あまり直接冷たいもので冷やしすぎても腫れがひきにくくなってしまいます。


無理に冷やさなくてはいけない、というものではないですが、参考までに。
あくまで腫れの少ない手術での話ではあります。
ガッツリ腫れてしまう「腫れる手術」の場合はすこしでも早く腫れが引くように冷やす、のは必須かもしれません・・・
腫れがすくなければ、あわてなくて良いですもんね!


また、あっためるのは初期には向いてません。







ps ちなみに手術の終了直後には冷やしています。
初期治療、ですね。





関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR