時間

質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。
初めての方はこちらをクリックして読んでみて下さい





非常にたくさんの方からメールで言われたり
拍手コメントでも何件か言われたのが
3月も診療をしてほしい、という点です。


できる限り多くの方の要望に応えたい、というのはあるのですが...
今回は僕の意志を徹させて欲しい。
現在のところ答えはNOです。


少し休みたいな、だとか
次に向けた準備がいろいろある、というのも無いわけではないのですが
メインの理由には全く成り得ません。



メインの理由はここには詳しくは書きません。
ただ、僕の今の意識としては
どうしても自分の理想になるべく沿う形を追求したい、というもの
そこから察していただければ、と思います。



どうしても僕の元で受けたい、という方は復帰するまで待っていてほしい。
どうしても3月に受けたい、という人は他を選んでもらうしかない。
そして、どうしても大手のクリニックで受けたい、という人も、今後は僕を選ぶ理由はなくなります。
どう判断するかは本人しだい、です。


僕は1ヶ月と少しで復活します。
急激な進化をすることはないですが、待たせるだけのことはします。




ps
拍手コメントへの返事です。ちょっとたまってしまっていたので長くなりますが...

メールの方はメールのほうでくらべものにならないくらい多く来て、反響に驚いています。
応援の声も多く、本当に感謝します。



>かなさん
書いたとおりです。
今後についてもここで書いていきます。


>ぽんさん
こちらこそよろしくお願いします!


おっしゃられるとおり、自分流を広めるためにもがんばります。


>ryoさん
混み合ってしまい、ご迷惑をおかけしてもうしわけありません
2月はまだ同じ場所で行っています


>まいさん
このブログで情報を発信しますよ!
お待ち下さい。


>おかあ、さん
3月、は申し訳ございません
厳しい状況です。


>みいさん
同上、3月は厳しい状況です。

どう判断するかは、本文中に書いたとおりご本人しだい、という感じです。


>-さん
3月期間中は、もう一度おさらいのように埋没法について、そして切開法についてを
イチから書いていこうと思います。
ご期待ください!



>ぴこさん
僕は診療続けますよ!
引退するわけではないです。ご安心ください。



>めぐみさん
このブログは、何にもとらわれずに僕の考え方を僕自身が勝手に発信し続けているものなので
今後も続きます。

今後は写真もどんどん増やしていこうと計画中です。

いろいろな情報も当然ここで発信します!



>ちょびんさん
その願い通りになりますよ。
発表はもう少し待ってくださいね。



>桃さん
3月は厳しい状況です
もうしわけありません...


>-さん
よろしくお願いします!

がんばっていこうと思います。応援ありがとうございます。



>ななさん
本当に申し訳ないです、やはり3月は厳しいかと思います。


>千尋さん
非常に声は多いです。

本文にも書いたとおり
要望に応えたい気持ちも強いです。

でも状況が許さない部分もあります,,,
申し訳ありません、今回は僕の意見を通させてください。

あとは本文に書いたとおり、ご自身の判断となってきます。






happy st.valentine's day
チョコレート下さった方々ありがとうございます。

















関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR