平行型ラインを実現した経過(昨日の続きです!)

今日は昨日の続きです!


質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。
初めての方はこちらをクリックして読んでみて下さい



昨日の記事に記した傷跡と開いたときのお写真。
続きも送ってくださったので
今日も掲載します。


目を閉じたときの傷跡。
内出血の少なかった左目は3日目で
左 跡 3日目
こんな感じです。

もうほとんど点々もわからないのでは。
大体がこんな経過でいきます。



で、内出血がすこし多く出てしまった右側ですが
こちらは直後~を並べて載せます。


手術終了直後
右 跡0日

1日目
左 跡 1日目

2日目
右 跡 2日目

3日目
右 跡 3日目

やはりまだ内出血はありますね。
そして3日目で化粧をした写真も送ってくださいました。
右 跡 3日目 化粧
化粧をするともう内出血はわからない。


ここまで内出血は出ない人のほうが大多数なわけですが
こういったように内出血がある程度多く出てしまうパターンもありえるにはありえるので
シャドウやコンシーラーで隠して様子をみていくことで対処していくのがよいでしょう。
腫れが少ないのでじゅうぶん隠せます。


ということで最後に...
3日目、化粧をした写真
migi.jpg 
             icon_arrow28_0705.gif
右の手術前

上が3日目、下が施術前です(ちょっとぶれてますが)
美しい平行型が生み出されているのがわかりますね!
化粧が映えます。



3日目でこの状態。
腫れの少なさが実感できることと思います。

Yさんお写真本当にありがとうございます!




PS 
拍手コメントへの返事です。
>翠さん
高校生でも施術は可能です。
保護者の方の同伴が必要になりますね。
ご自宅に近い場所でのカウンセリングや施術のほうがなにかと便利ではあるとは思いますが
あとは良く考えて、というかたちになります。











関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR