広めの平行ラインの術直後経過






初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近は写真の掲載が主ですが、前の方にはいろいろなテクニックや説明などが書いてあります。
ぜひ読んでみてください。

質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください




先日 手術した患者様。


このブログを読み込んでからきてくださったのですが
広めのラインの人の場合の目を閉じたときの状態、開いたときの状態、とを比べられる写真が見たかったけれど
いろいろ調べたけどなかったので
今回自分の写真を載せて欲しい、と御厚意で言ってくださいました。



平行型で広めのラインを希望する患者様で
実際にそういったタイプのラインでデザインし、実現しました。



まずは術前の写真です。
左ちょくぜん
奥二重ライン、といった感じですね。



平行型、広めのラインが欲しい、とのことで


手術が終わってすぐの写真です。
左 直後
広くしたのでどうしても三重まぶたになってしまうのですが、そこはメイクで隠す、という風に了解済みです。
アーチが綺麗に丸い感じの平行型ラインです。
腫れはあまりでず、本人的にもOKをもらいました!


そして目を閉じた写真。
hidariato 直後
微妙に内出血しているのがわかると思います。
徐々に消えていきますが、気になる場合はコンシーラー等アイメイクで隠して、ですね。
ただ、この方は内出血がやや出やすいケースでした・・・!


ちなみに反対の目
右 跡0日
こちらの方が内出血が多く出てしまいました...!!!
腫れはほとんどないくらいに抑えたものの、結果はこういったかたちに。


ただ、開くとこの色は目立ちません。
右ちょくごしょうめん


実際、人に会っても大丈夫だった、とこの患者様からメールが来たので安心です!


あと、載せる用の体験談文章も送ってくださいました!
Yさんありがとうございます。
カットしないで載せますね。

以下体験談をコピペしました!
↓↓↓


やっぱり松井先生に施術して貰って良かったです!!施術前・施術中・施術後全て、厳しい所も優しい所も、ブログ通りの人だなって思いました。(ブログのまんま(笑)) メリットデメリット・可能不可能、嘘をつかない・飾らない言葉でキチンと伝えてくれて嬉しかったです!! 私は腫れやすいと言われている幅広の平行希望でしたが、術中に内出血しやすかったみたいで伝えてくれ、ガチャピンまではいかなくても腫れは覚悟してましたが 終わって鏡を見せて貰ってビックリしました!!(マヂで!!)全然腫れてるようには見えないし内出血も予想外に少ない!! 帰って来て旦那が見ても自然な感じに驚いてました♪小学生の子供にも全くバレず(笑) 期待通りの腕に大感激です♪ 手術中も引っ張られる感じやチクチクもあったけど、瞼の裏の麻酔はいつしたのか全く判らず…(悔しい(笑))チクチクもブログ通り、毛を抜かれた感じ(笑) ブログを熟読してから行ったせいか、今何の技を使ってるんだろうって考えたり、振り子打法を使う時を待ってたり(判らない間に終わってましたが笑) あんな手術だったら何回でもしたいかも!!今度埋没する友達が居たら絶対松井先生を紹介します♪ 本当にありがとうございました♪




こちらこそありがとうございます!



PS
拍手コメントへの返事です。
>aさん
糸を取った後は、つけるときほど神経質にならなくて良いですよ。
(腫れを気にするなら、お酒や長湯を控えます。)
アイプチ等も使用可能です。


写真や体験談は随時募集しています。
あとは拍手や拍手コメントもよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR