くいこみ (陥没!?)について

質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。
初めての方はこちらをクリックして読んでみて下さい



今回は埋没法手術の跡、くいこみ(くぼみ)についてです。

toujitu.jpg

手術した当日、終わってから何時間かの写真です。写真だと立体感はわかりづらいかもしれませんが、ほとんど平ら、くぼんでもいないです。
でもちょっと赤い点があります。今日はそれにまつわるはなし。


以前 ↑の患者様のこの跡の経過の写真を載せたので参考にしてみてください。
経過の記事はこちらをクリックして読んでみて下さい





くいこみ、ひきつれが強いと、目立ってしまったり、いつまでたっても腫れて見えたり。
これが強く出ることをすごく心配している人は多いです。



食い込みが激しく出るような方法の場合は
かなりの腫れを伴っていることが多い。
かつ、極端に腫れが引きにくい、という弱点があります。
腫れを減らそうとしてもややくいこみはでてしまうことが多い。



ここで使われるのが裏ワザです。
ちょっとだけの工夫でくいこみはかなり抑えることができます。



はじめはこのワザは使用してなかったのですが
より細かい機材を使用すればするほど意外に差がでることに気づいて
基本的に全例採用しています。


このワザを使った場合
ちょんちょん、と赤い点が何個か眼を閉じたときまぶたに出ます。
個数は人によって違います。
(実は糸の本数、何点止め、という数とも完全にはリンクしていません←ここがポイント。上の写真では3箇所かな。もうすでに点がわかりにくいですね。)


ちょんちょん、と出た点はすぐに消えます。
3日目くらいでもやや気になる場合は、アイメイクやコンシーラーで隠してみてもよいかもしれません。
でも、言うほど大げさなものではないです。
開いてしまうと当然まったくわからないですし、眼を閉じてもぱっとはわかりづらい。


その点とは別に、糸自体を通す行為で、内出血が多少周りに伴うことがあります。
(出ない人のほうが割合はずっと多いですが)
これも同じように隠すのがよいでしょう
別な方、内出血が多少出たお写真です。目頭側。
2nichi
2日目のお写真。
多少コンシーラーetcで隠してしまえば、腫れ自体はほとんどないので隠せることと思います。
(極端には目立ってないですが)
1週間もあれば内出血はかなりひきます。

同じ方の同じ2日目で目を閉じた写真。
GetAttachment.jpg
やはりくぼみはほぼ無いです。ちょっと点が色でわかるかな。
でも目立たないですね。
閉じるとかえって開いた写真よりも内出血がわかりづらいかんじですね。
点もまだややわかりますね。上記したとおりメイクでまったくわからなくなることでしょう。
食い込みが強いとそうはいかないと思います!
(Aさんお写真送ってくださりありがとうございました!)







そのちょんちょんとした点を使用した裏ワザのおかげで
くいこみは本当に減らせます。

写真で見てもらったとおり。
ワザを使用しても時間はそんなに変わらないので
ダウンタイムを減らせる、という点では非常にいいのではないかなと思います。



ぎゅうっとした目立つ食い込みの跡はこうやって防げるのでおそれなくてよいでしょう。
(そもそも無理な手術をしなければ、このワザ無しでもある程度くいこみは少ないです。でもそこはさらにこだわり。)




すごく細かい話をしていくと
上記のケースとは別に
非常に狭いラインを選択した人の場合は(ほんとに狭いラインのとき)
糸を通した部分のクレーターのようなくいこみでなく、やや皮膚のあまりが段差に見えるケースはまれにあります。
糸によるくいこみをほぼ完全になくしてもこういうケースがあるにはありますが
これは激しいものではなく、他人から見て目立つものではないですし、落ち着いていきます。




PS
拍手コメントへの返事です。

>puさん
違和感が最初に出る人もいます。
目薬はつかっていて大丈夫ですよ。
ただ、違和感が長く気になる、痛い、などというケースでは
念のため診察するのがよいです。
何も問題ないケースもおおいですが、安心のためにもよいです。


>桃さん
今日は跡のことを書いてみました。
2日目、目立たなくなっているとのことで
安心、ですね!!




関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR