FC2ブログ

目頭&目尻の写真

松井です。
今回は目頭切開と目尻切開をくみあわせた例です。


tw25.jpg

目尻切開は戻りが出やすいので普段そんなにおすすめはしていません。
ダウンタイムもやや長い。
でも傷も目立ちにくくなりやすいので
リスク等確認の上でチャレンジしてみたい、という方には時折行っています。

写真でも変化は見られています。
あとは半年や一年という時間が経ってみてどうなのか
そこを見ていく必要があります。

手術跡、傷については目頭の方はまだ赤みが多少あります。
目尻の方はかなり落ち着いています。
やはり目尻の傷は経過が速い印象があります。

ただ上でも述べましたがダウンタイム。
白目が赤くなったり、ゼリーっぽくブヨブヨした感じになったり(クラッシュゼリーのような感じ?)
といったように白目に腫れや内出血が出ます。
むくみによるゼリー感はわりとすぐ落ち着きますが
内出血は人によってはやや長く残ることがあります。
(3週間を超える場合もあります。)

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR