FC2ブログ

目を大きく見せる埋没法+目頭切開

今回は埋没法と目頭切開の組み合わせ例です。
縦・横両方向にめを 拡大していく例を見ていきましょう。

手術前
手術前
ひとえまぶたの目です。
ちょっとアイプチ?であれているかな。
蒙古ひだもわりとしっかりと存在しています。
埋没法と目頭切開両者を行っていきましょう。


一か月後です。
1か月
縦方向にも横方向にも目が拡大したのがわかりますね。
主張する幅のラインも生み出され
蒙古ひだはなくすくらいの変化はさせていますが
完成したフォルムはナチュラルです。
良い感じですね!

傷の部分がまだちょっとわかる感じで
ややヒダのように見えるかな?どうかな、というところですが
襞やシワではなく、やや色味があってそう見えています。
もうしばらくでもっともっと落ち着いてきます。
うまくメイクで隠して様子を見ていきましょう。

腫れや内出血、傷が残る可能性といった副作用はあるものの
二つの手術の組み合わせで目を大きく映えさせることができています。
手術を受ける、と決めるには
上記したようなリスク含め、いろいろ悩みは尽きないでしょうけれども
カウンセリングを通して、できること・できないことをはっきりさせ
良い形で手術に臨むことができれば、と思います。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR