FC2ブログ

シャープな目頭に!

こんにちは、松井です。

現在のモニター施術価格等についてはこちらをクリックして読んで下さい。
埋没法、切開法 目頭切開、お写真モニター随時募集しています。
ご興味ある方はチェックしてみてください。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しがメインです。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。





今回は目頭切開の施術例です。
8,9月と目頭切開は多かったです。
少しずつ紹介していけたら、と思っています。


少し丸めな目頭で、目と目が離れた印象といったところが今回の例。
目頭切開でこういった点を変化させていきましょう。


まずは手術前。
手術前
上に書いた通り、わりと目と目の間には距離があります。
目頭切開で横方向に拡大していきましょう。


手術から1か月後のお写真を見比べてみてください。
一ケ月
どうでしょう、けっこう形に変化が見られ
それに伴って印象の変化をおわかりいただけると思います。
大げさな変化ではないのですが
横方向への目の拡大と、目頭の形がシャープになっていることがポイントです。
また、埋没法も同時に行っており
ラインがくっきりすることによって目がよりはっきりしていることも印象の変化にプラスされています。
「ほんのちょっとの違い」が有効だ、というのが
わかりやすいお写真例だと思います。


傷の方はメイクでうまく隠せています。
まだまだ回復途中でしょうけれども
どんどん治っていくので、そこはメイクの力をしばらくは借りて、となっていきます。



シャープな目頭への変化、ということで
興味深くお写真を見た人も多いことでしょう。
目頭切開の方法次第では
目頭が丸くなってしまう、ということも十分にあり得るので
(丸くなってしまった目頭のお写真をみたことがある人もいることでしょう。)
適切な方法での手術を行っていくことが非常に大事です。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR