はっきりしないいくつかのラインをしっかりしたものに固定!

ドクター松井クリニック 松井です。
今回は埋没法の症例です。

はっきりしないラインがいくつもあって
普段はメザイクかなにかでラインをだいたい同じ場所にしている
でもいつも面倒だし、定まらない時も多い・・・

そういった悩みの人もけっこういらっしゃいます。
ブレをなくし、はっきりしたラインを獲得するために
埋没法が有効なケースは多いです。

ただ、広いラインに負けてしまったりもあり得るので
状況にもよるのですが
少し工夫した糸の付け方、かけ方をすることで
維持されやすいラインになります。
今回はそんな例。。。


まずは手術前から。
手術前
けっこう広いところにくせがあって
どのくせもぼやけていてはっきりしない・・

あまり広いラインは好まない、ということで
考慮したうえで、しっかりしたラインを生み出していきましょう。


埋没法を両目に行いました。
手術直後です。
直後
なんとなくむくんだ感じが全体にありますが
大きな腫れは見受けられないです。
ちょっとラインが広く出ている、というぐらいです。

はっきりしたラインが生み出されたのは、この時点で明らかですね。
ぼやけたラインよりも非常にはっきりしています。
手術直後なので目がやや重くなっている、というような部分もありますが
徐々に落ち着いていくので様子を見ていきましょう。



ということで手術から1週間目です。
一週間
全体的に落ち着きました。
目がはっきりして、非常にいい感じですね。

クセづいたけどはっきりしたラインにならない人
くせがいくつもあって定まらない人
埋没法をうまく使ってあげて
綺麗なラインい生まれ変わらせていきましょう!

今回は自分の目と似ている、という感じで
参考になった人も多いんじゃないかな、と思います。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR