目頭切開での横方向への細かな面積拡大

ドクター松井クリニック 松井です。
引き続きまた目頭切開法の症例写真を。

今回も微妙な変化ではあります。
でも見比べるとやっぱり違う。
ということで before after で見てみましょう。

上が手術前
下が手術から1か月目です。

手術前

一か月

わかりますか?
横方向への目の拡大。
より切れ長な目へと変化を遂げているのがわかります。

手術跡はまだちょっとわかりやすいかどうか?というところ。
これもまた徐々に落ち着いてきます。
ちょっと傷の具合でわかりにくいのですが
蒙古ヒダが無くなっているのもわかりますね。

その人その人で効果も違うし
どこまで行うか、という程度の調整でも変わってきますが
いろいろな症例写真を見比べて下されば
なんとなく 「目頭切開の効能ってこんな感じ!」 というのがつかめてくるのではないかな、と思います。
たくさん掲載しているので是非見比べてみてください。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR