目頭切開について、当ブログの特徴として「長期経過の写真集」をあげることができます。


ドクター松井クリニック院長の松井です。


現在のモニター施術価格等についてはこちらをクリックして読んで下さい。
埋没法、切開法 目頭切開、お写真モニター随時募集しています。
ご興味ある方はチェックしてみてください。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しがメインです。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。



「腫れない」を目指すブログ、ということで埋没法がメインテーマであるはずはあるはず、なのですが
ブログの写真でこのところ多いのは目頭切開です。
1月はコラム記事の感じで書き続けよう、という風に文章を書き続けていますが
その間にも目頭切開の写真が多くたまってきています。
実際当院は目頭切開が非常に多いです。
そういったわけで当ブログは目頭切開の症例写真をかなりの数掲載しています。
目頭切開の症例写真集はこちらをクリック
参考になった、という声もいっぱいいただき、こちらも嬉しい次第ですが・・
目頭切開のお写真例について、当ブログの特徴でもあり、誇るべき点は他にもあります。



”目頭切開手術はどんな経過をたどるのか?”
この点に関する質問はほんとうに多数受けます。
手術跡、傷がどう治っていくのか?の点です。
そこの部分について参考になる、と思われるのが
年単位で経過した”長期経過の御写真”もまとめたものです。
目頭切開の症例、長期的な結果を追った例はこちらをクリック

1年、3年、4年、5年etc・・・といったけっこう時間が経ってからのお写真群。
(協力してくださった患者様ありがとうございます!)
こういったお写真を掲載しているのが当ブログの特徴、長所の一つ、と自負しています。


手術から時間が浅くてもメイクしだいで隠せる傷跡がほとんどである、とは思いますが
長期的な経過の上ですっぴんで跡がどうなっているのか
何年後にどんな風に残っているのか? 
みんな気になる点だと思うので是非覗いてみて、参考にしてください。


ひとりひとりを手術して
モニターの方ひとりひとりのお写真をアップして・・
ご協力いただき、年数の経ってからのお写真をまた撮らせていただき、またアップして・・
積み重ねて行ってきた当ブログの財産でもあります。


目頭切開の変化の”結果”、と共に”経過”の部分。
不安に思っている人に勇気を与えることが出来れば、と思います。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR