離れ目に対して非常に効果的! 目頭切開で目を近づける

ドクター松井クリニック 松井です。
今回は目頭切開の症例。
目を大きく、切れ長なものに生まれ変わらせていく。
そうすると目と目の間の距離も近づいて
より大人っぽい印象になっていきます。
そういった目頭切開の効能が見て取りやすい例です。


まずは手術前のお写真を見ていきましょう。
手術 前
目と目の間の距離を近づけつつ
目をもっと大きく切れ長なものにしたい、ということで来院されています。

細かく見ていくと右と左でも目頭部分が違うのがわかります。
左側の目の方が蒙古ヒダの影響が強い。
隠れている部分が多いです。
目頭側のピンクの粘膜部分(涙丘と呼ばれる部分)が左はほとんど見えていないですね。
両目ともに目頭切開を行うことで
このあたりも調整しつつ、目を大きく見せていきましょう。

1か月後です。
一ヵ月
まだ少し手術跡がわかるかな、というところ。
ただ傷跡は月日と共により落ち着いていきます。

そして効果の程ですが
目と目の間の距離はけっこう変わって近づき
丸っこい感じから切れ長、横長の変化を携え
幼い雰囲気から大人っぽい、より成熟した雰囲気に印象を変えています。
特に左目の変化は非常にわかりやすいのではないでしょうか。
上下のお写真を比較すると、目の横幅は明らかに違いますね。
といっても不自然さも無く、非常に自然な感じだ、と思います。

ビフォー、アフターの雰囲気の変化は写真以上に実際に会うと明確でした。
意図した変化がもたらされ
かわいい系→美人系の有効かつナチュラルなイメージチェンジに成功している、といえます。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR