10月になりました。

はやいもので今年もあと3か月を残すのみ。
10月も頑張っていこうと思います。

では今回は埋没法のお写真を見ていきましょう!


まずは手術前からです。
手術前
狭いラインはあるかな、という目。
左右ともに幅を広げていってみましょう。


埋没法を両目に行っった手術直後です。
直後
大きな腫れもなく
流れ方も滑らかなので
直後であってもけっこう良い感じなのですが
きもち右の方が腫れが多いかな、というところ。
まずは様子を見ていきます。

一週間
かなり落ち着きましたね。
いい感じです。
細かく見ていくと、まだやや右の方が腫れがやや残るかな?という感じですが
もう少し時間が経てばより馴染んできますね。
そういう意味ではやや腫れの多かった例、といったところです。

よりダメージを減らしたり
目の重さを抑えるにはどうしたらよいか、という部分を常に考えつつ
日常の診療にあたっていこうと思います。

10月もよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR