目をはっきりと際立たせるライン

今回は埋没法。
ラインが生み出されることによって
目が大きく、はっきりとしたものになる、そういった経過を見ていきましょう。


まずは手術前から。
手術前
右目は奥二重、左は一重、という目です。
でも右のラインもやや薄いかな。
左右を揃えつつ、両目とも広げていきます。


埋没法直後のお写真です。
直後
すでに結構いい感じ。
目が大きくなった、というのがはっきりと見て取れますね。
腫れで微妙にいびつなのでしょうけれど
そこまでの問題もなく目を映えさせています。


最後は1週間目です。
一週間
2枚目とはあまり変わりはない感じかもしれませんね。
ただ、1枚目と比較すると
ラインが生み出されたことによる印象の変化は明らかです。

特別広いラインではなくても
こういったように目の魅力を更に引き出す、というとこは十分可能。
自然で美しいラインですね。


狭いラインを求める人
広いラインを求める人
それぞれの希望、考えがあると思います。
自分にとって有益な目を生かすライン
それがどういったものか?を問いながら
手術の結果を最善のものにしていきましょう!
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR