ラインを生み出すことで目を華やかに。

今回は埋没法のお写真です。
一重まぶたの目にラインが生み出され
更にメイクが加わることで
目を華やかに見せている好例です。


今回はまず手術前後のビフォー・アフター写真で比較してみましょう。

上が手術前
下が埋没法終了直後です。

手術前
直後

この2枚を比べると
「まぶたにラインがある」ということの効能がわかりやすいですね。
ラインが生み出されると
目の上部の輪郭が丸くなりやすいです。
そのぶん大きく見える。


最後は1週間目です。
一週間
細かい部分ではまだいびつかな?というようなさっきのお写真からずいぶん落ち着いています。
大差はないかもしれませんが
やはり滑らかになっています。

まつ毛やメイクも加わるとずいぶん華やかになりますね。
非常にいい感じです!

今回はわりと主張する広めのラインですが
こうやってメイクすると
そこまで極端な広さではないですね。
メイクで盛る人はわりと広め
ナチュラルなメイクの人は控えめ
そんな風にライン幅は分かれる傾向かなと思います。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR