自分の可能性を引き出す!

ドクター松井クリニック院長の松井です。


現在のモニター施術価格等についてはこちらをクリックして読んで下さい。
埋没法、切開法 目頭切開、お写真モニター随時募集しています。
ご興味ある方はチェックしてみてください。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しがメインです。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。




今回は埋没法です。

美容整形、と言いますが
この「埋没法」というものはとくに「整える」だと思います。
「整形」であり「変形」とはちょっと違う。

埋没法はできることに限りがあります。
その人の素質、持っているものの中からしか生まれません。
そういう意味では表現に限界はあります。
でも、素質を十分に発揮させればよいのです。
そう、自分の可能性を引き出して、魅力をアップさせていくことができます。
美しいラインへと、アップさせるのです。


今回のお写真で見てみましょう。
まずは手術前です。
手術前
一重まぶたの目です。
ただ、よーく見るとその瞼には線が入っています。
ごくごく薄いかもしれませんが、さらに細かく見るといくつもあります。
写真でもある程度はわかるはず。
これが素質がある、ということです。
埋没法でそこを引き出していきましょう。


埋没法直後です。
直後
終わってすぐ、なのでまだまだいびつかもしれません。
でも、見てすぐわかるように
ラインが両目共に生み出され、すでに目を大きく魅せています。

埋没法が生み出したこのライン、そして目の魅力は
もともとこの患者様自身が持っていたもの。
可能性が大きく羽根を広げたわけです。


最後は1週間目です。
一週間
かなり落ち着きました。
さらにアイメイクを施していったりすれば
より目をはっきり、大きく魅力的なものにしていけることでしょう。
その点では化粧も大事です。
化粧もその人その人の素質をさらに引き出してくれるからです。
ここは努力も必要ですね。

埋没法にせよ、その他の切るような施術にせよ
一番必要なことは
(ダウンタイムの確保を除けば)
「勇気」だと思います。
様々な不安はもちろんあるはず。
このブログやあとはカウンセリング等で不安を払っていく、そういった努力は必要です。
そこを共に乗り越えて
自分自身の持っている可能性を大きく具現化していきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR