一重の目の印象を変える平行ライン

今回は一重まぶたからの変化。
わりとしっかりとした変化の例なので
参考になる!という人もけっこういるのではないかな、と思います。



まず最初は手術前のお写真。
手術前
一重まぶたの目です。
ここに埋没法でラインを生み出していきます。
平行型ラインを計画しデザインして施術していきましょう。


手術直後です。
直後
微妙に腫れているのと、いびつさがありますが
大きな問題なく終了しています。
しっかりとしたラインが生み出され、目の開きも変わったので
少し奥にあった奥二重のラインが顔をのぞかし
やや三重瞼になっていますがあまり目立たないですね。


そして最後は1週間目。
一週間
かなり落ち着き、いい感じではないでしょうか。
ものすごく広い、というものではなくとも、明らかにしっかりとした幅もあり
術前とはかなり印象が変化したのがお分かり頂けると思います。


一重→二重という変化の場合
かなりインパクトある変化をつけやすいです。
人によってはちょっとだけ奥二重をつくる、なんていうように
なるべく狭いラインで目のひらきだけ丸っこくし、目を大きくする、という風におこなったりしています。
どういう変化を望むかは本人次第。
どこまで変化が可能か、をカウンセリング時にたしかめつつ
いい変化を生み出していきましょう!
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR