大きく印象を変えずに蒙古ヒダを解消

今回は目頭切開。

わりとしっかり目の変化ではありますが
印象を変に変えることなく
蒙古ヒダをちゃんと解消している、という例です。


ビフォーアフターで比べて見ましょう。
上が手術前、下が手術後です。
手術前

一か月
タイトルの通り、大きく印象は変わらずに
蒙古ヒダが変化しているのがわかりますね。
ただ、目の横幅はやはり変化が見られ
目と目の間の距離は術前より狭くなっています。

before と after どちらが好きか?は
人それぞれの好みによります。
目も人それぞれ違うので
自分の場合、もし目頭切開をしたらこんな風になる、という部分を
カウンセリング時のシミュレートを通して掴んだうえで
この写真のbefore after どちらが好きか?と同じように
自分のbefore after も考え、手術を受ける方が良いか、受けないほうが良いかを考えていきましょう。

どこまで変化させるのか?も
それぞれの趣向によってきます。
いろいろな点を考えつつ臨めば、手術も怖いものではありません。
共に考え、良い結果に結び付けていければ、と思います。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR