目力をアップさせる埋没法。

くっきり、はっきり、ぱっちり ・・
といったように目が大きくなったときの表現ってなんか似てますね。
埋没法で、そういった単語を実現していった例を今回は見ていきましょう。


まずは手術前から。
手術前
ラインが狭い、奥二重の状態です。
もっとラインを広げてあげて、なおかつ開きも調整し
ぱっちりした目を実現していきいましょう。


埋没法直後です。
直後
少しだけ左目の開きが落ちています。
糸がついたことによる下垂で、やや左が腫れて見えます。
右の開きの方がいいのがわかりますね。
ただ、このくらいの下垂であればすぐに落ち着いてきます。
目の方がどんどん慣れていくので、ちょっとの間です。


最後は1週間目。
一週間
落ち着いて非常にいい感じ。
1枚目と比較すると
ラインが生み出された効果がよくわかります。
目がはっきりして大きく見えますね。
目力が強くなった、というか。

こういった変化を目にもたらすことは
埋没法であっても十分可能です。
びっくりするような大きな変化ではないです。
でも美しく目を映えさせる変化。
こんな風な効果を望んでいるひとは結構多いのではないでしょうか。
参考にしてみてください。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR