細かな変化で 「そろえる」

ドクター松井クリニック 院長の松井です。


現在のモニター施術価格等についてはこちらをクリックして読んで下さい。
目頭切開、埋没法、切開法 お写真モニター随時募集しています。
ご興味ある方はチェックしてみてください。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事は施術例のお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。




今回は埋没法。
もう一つクセづかない
そういった地点から
しっかりしたラインへと生まれ変わらせていく
そういった施術例です。


まずは手術前から、お写真見ていきましょう。
手術前
特に左、ちょっとはっきりしない線です。
右ももう少ししっかりとしたものにしていこう、ということで
左右ともに埋没法を行い
微妙に両目を広げていきます。


埋没法終了直後です。
直後
大きな腫れは全くありません。
でも次のお写真と比較すると
ややラインがまだ乱れている感じ。
ただこのくらいなのでどんどんと落ち着いてきます。


ということで最後は1週間目。
一週間
ラインも全体的な印象もすっかり落ち着きました。
手術前のお写真と比較すると
決して大きな変化ではないものの
左右もそろい、非常にいい感じですね。

前回に引き続き
微細な変化の例。
でもいつも書いているように、大きくなくとも確かな変化は
あなたにとって非常に重要なものとなるでしょう。


スポンサーサイト

もう少し全体的に幅を感じるラインを。

今回は
はじっこだけちょっと見える、というラインから
全体的に幅がきちんと見える
美しい末広型ラインへの変化の例です。



まずは手術前のお写真から見ていきましょう。
手術前
もともとラインはありますね。
もう少しだけラインを広げたい、という希望です。

上のお写真のように
目尻側のみラインがあるタイプ
これを奥二重、という場合もあるし 普通の末広ラインという場合もありますね。

もう少し目頭側からラインの幅があるようにしたい!
そういった要望は多いです。
埋没法を用い、要望に応えていきましょう。


埋没法を両目に行った直後のお写真です。
直後
少し右目の方が腫れが多いかな、というところ。
まだちょっとだけ形はいびつです。

でも大きく腫れたり、おかしなことになったり、というのも無く
順調におさまってくる感じでしょう。
すでにこの時点でも目頭側からしっかりと幅のあるラインへの変化を見せているのがわかります。


最後は1週間目。
一週間
落ち着いていい感じです。
不自然さも全くなく、うまく溶け込んだような変化。
それでいて確かな変化。
ごく自然ですね。

こういった素直で無理のない変化であれば
腫れも少なく、非常に美しい仕上がりをはやくから体験していただけますね。

1枚目、3枚目のお写真
比較するとしっかりとした違い
目を大きく見せているその変化
おわかりいただけると思います。

埋没法でダウンタイムを短く
美しい変化を手にいれましょう。


メイクなしの1カ月目

ドクター松井クリニック 院長の松井です。


現在のモニター施術価格等についてはこちらをクリックして読んで下さい。
目頭切開、埋没法、切開法 お写真モニター随時募集しています。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事は施術例のお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。





今回は目頭切開。
ビフォー、すっぴんの状態でのアフター(1カ月目)
比較してみてみましょう。

上は手術前
下は1カ月後です。
手術前
一ケ月
シャープな印象への変化、おわかりいただけますね。
蒙古ヒダが解消されています。
ビフォーの目、蒙古ヒダのなくなったアフターの目
どちらが好みか?という部分は人によってもわかれるので
自分がどちらが好きか?
その観点で目頭切開を受けるべきか受けないべきか、を考えられますね。


まだ傷がすっぴんだとわかるかな、というところ。
凄く目立つ、というわけではないですが
メイクを施せば更に目立たなくなることと思います。
より時間が経てば、もっと傷も落ち着いてくるので
うまくメイクで隠すよう頑張りながら
じっくり見ていくことが大事ですね。

プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR