FC2ブログ

くぼみをめだたなく、目をはっきりと。

今回はくぼみのあるケース。
目の上のくぼみが気になる方は多いはず。

まず手術前のお写真を見てみます。
手術前
上まぶた、くぼんでいるのがわかります。
脂肪が少なくなっているパターンです。

目の開きが弱いとこのくぼみがはっきりしがちなので
二重を生み出し、なおかつ目をはっきりとさせる=目の開きを良くするように糸での手術を行ってみましょう。
少し変わった糸のつけ方になります。


埋没法手術直後です。
直後
右の内側、ちょっと負担が大きいかな。
やや下がっています。
まずは様子をみていきます。
でもこの時点でもくぼみは目立ちにくいです。

一週間
うーん、まだ少しだけ右目の内側腫れが残っています。
もう少し時間が必要ですね。
ただ、目がはっきりしたのはわかりますね。
くぼみも目立ちづらくなっています。


腫れが大きかったところが時間かかっていますが
しっかりと開きがおおきくなり
それに伴い、目のくぼみが目立たなくなり
目が若々しく見えています。


眼瞼下垂の手術の応用で
こうやって目をはっきりさせ、なおかつ若返らせています。


くぼみが気になってきた場合や
余計な薄いラインが目の上に複数でてきたり
なんていった加齢性の変化に対して有効な方法といえるでしょう。
気になる方は是非お声をかけてください。

ほんのりの変化。

ドクター松井クリニック 松井です。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。






今回はほんの少しだけラインが欲しい、という人への施術。

ちょっとの変化でも目の印象は変わってくる。
ごく自然に変化を生み出していきましょう。

手術前です。
手術前
はっきりした目の開きのいい目です。
でも、ラインはあまり見えません。(奥二重なんでしょうね。)
大きな変化を望むわけではないのですがラインが欲しい。

ということで埋没法で少しだけラインを生み出します。
埋没法終了直後です。
直後
少しだけ腫れているかな?
大きな腫れはないのですが
ほんの少し目の開きが弱まっています。
すぐおさまってくるので様子を見ていきましょう。


最後は1週間目です。
一週間
広くはないですが確かなライン。
末広型で自然なラインです。
いい感じ。


ほんのりでありながら確かな変化を精密に生み出す。
難しい手術です。
確かに難しい。
でも手がけがいのある
非常に大きな意味のある変化。
手ごたえある、いい変化を生み出せたと思います。

一重まぶたの目を丸く、大きく。

ドクター松井クリニック 松井です。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。






今回は一重→二重の変化の例。
写真を見ると効果のほどははっきりとしています。
目を大きく見せる、という効果を見ていきましょう。



まずは手術前です。
手術前
両目共に一重まぶたです。
より目を大きく見せるべく
埋没法を両目に行っていきます。


手術直後のお写真を見ていきましょう。
直後
ラインが生み出され、目が大きく見えていますが
やや眠そうな印象かな?といったところ。

完成形の状態に比べ、すこしだけ目の開きが弱まっています。
手術直後なのでそういった感じですが
どんどん落ち着いてきます。



ということで1週間目です。
一週間
2枚目の写真と比較すると
幅はそんなに変わらないけれど
目の開きが戻って自然な感じとなり
メイクが加わると更に目が大きく見えますね。

1枚目と比較したときは
一重の目に比べ
目が丸く見えます。

大きく、丸く。
そうやって印象が変化したわけです。



ものすごい目に変わったわけではありません。
でも確かで効果的と言える変化。
こういったことが埋没法で可能です。
プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR