FC2ブログ

ラインをはっきりさせる。



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください



アイプチ等でできたラインはあるけど
はっきりしない。
そういう方は多いです。

ラインをはっきりするべく
埋没法を施していく、そういった写真を掲載します。


まずは手術前、見ていきましょう。
手術前
右はラインがはっきりしないですね。ややクセがうすくあります。
左はそれに比べるとはっきりしたラインがありますね。

右のクセくらいの広さのラインを考え
左はそれに合わせる、ということで少し広げます。
埋没法を左右の目に施行しました。


手術直後のお写真です。
直後
すこしだけ腫れがあり、内側がやや広く出ています。
ただ、大きな腫れではないので、どんどん落ち着いていきます。

僕は患者様に、まずは2日くらい様子を見ていると第一段階でずいぶん落ち着く、と話しています。
(その前に手術後2~3時間でもだいぶ違って感じるとは思います。でも翌朝起きると直後+αくらいの腫れは感じる人は多いです)
それ以降は徐々に落ち着き変わっていくといった感じでしょうか。


手術自体のダメージを少なくするようにしていけば
落ち着きは速いしスムーズです。



最後は1週間後です。
一週間
ラインがいい感じに落ち着いていますね。
派手すぎない平行型、といった感じです。

もっと広くすることもできるかもしれませんが
おそらく広げすぎると、眠そうな目に見えてしまう可能性が高いかな、という気がします。
そのあたりのラインの目に合う、合わない、は人それぞれ。
シミュレートを通してしっかりと確かめていくのが必要ですね。




PS
拍手コメントへの返事です。

>あいさん
幅を広げるときには、糸をとらなくてもいいケースもあります。
診察をしてみて、というところですね。

どのくらい糸をつけるか、というのは
その人の目によって変えています。
たいていは片方に2本の糸を使用します。
何点か、という言い方では2本なので2点と言うべきか
4~6点と言うべきか、というようなつけ方が多いです。





消えやすいラインを固定しつつ左右を揃える


初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください







今回は左右の差を揃える、というパターン。
ただ、片目の施術ではなく
合わせるもとになるラインの方も、消えてしまうことが多い、ということで
そのままのラインをきれいになぞるようにして、ラインを固定するようにしています。



いろんなラインが出てしまい
日によって違う、なんて人も中にはいます。
その中の一つに固定する、といったパターンも結構多いですね。



では今回のお写真を見てましょう。
まずは手術前。
手術前
右側は綺麗な平行ラインです。
左はもっと狭いライン。狭いのはともかく、なんとなくはっきりしない。


右も消えてしまうことも多い、ということでこのままを維持できるように。
左は右に揃えるようにして、しっかりとしたラインを。
そういったコンセプトをたて、デザインしました。


ということで埋没法直後のお写真を見てみましょう。
直後
右はそのままのラインで手術しました。
ほとんど変化がわかりません。腫れはほぼ無い、といっていいのでは。
左はラインを広げているので、こちらの方がやや腫れがわかりますね。
といっても大きな腫れはないです。
直後でもすでにいい感じ。
左右そろった感が出ました。


最後は1週間目。
一週間
メイクも加わった完成形。
平行型のラインがきれいに出ています。
こういったラインに憧れる人も多いのでは?
非常に良い感じです。





今回の症例の難点は・・
手術前、手術後の写真はちゃんと撮れていたのですが
1週間目の写真のほとんどがしっかり撮れていなかったこと。反省・・
手術も大変だけど写真も難しいです!

目をはっきりさせよう!


初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください








今回のお写真は、ラインを少しだけ広げることにより
違和感なく目をはっきりさせた例です。



はっとしたり、びっくりするような変化ではないですが
なかなか良い効果を生むことは可能です。




まずは手術前から見てみましょう。
手術前
ちょっと皮膚が多い感じ。
やや重く見えるので
ラインを広げることにより目力をアップさせる計画をたてデザインしました。
目を大きく見せることにより、はっきりしていくわけですね。


ということで埋没法手術直後です。
直後
腫れはありますが、極端なものではないです。
左右共にややラインを広げたのがわかります。それによって目が大きく見えてきているわけです。
直後なのでちょっと泣いたような雰囲気になっていますが
すぐにおさまっていくので様子を見ていきましょう。


最後は1週間目です。
一週間
ほんのちょっとのラインの変化ですが
目がはっきりした感じが印象にプラスされたのがわかりますね。


このように少しの変化でも効果を生む例も多いです。
大きな変化を望む人もいれば
このような微妙な変化もニーズは多い。


カウンセリング時にいろいろと方向性を検討しながら
どんな変化が自分にとって有用なのかを考えていきましょう!



広い=正解でもないし
狭い=正解でもない。
ほんとうに人それぞれですね。





PS
拍手コメントへの返事です。


>kaoさん
頑張りましたね!!
頑張ってよいラインを手に入れたことは
非常に尊いと思います。
お疲れ様でした!!


プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR