FC2ブログ

昨日に引き続き目頭切開のお写真。




初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。


質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください




前回に引き続き
目頭切開のお写真を掲載します。
今回もものすごい変化ではないかもしれませんが
前回よりも少しわかりやすいかな?というところ。



まずは手術前です。
手術前

つぎは1カ月目です。
一か月

変化を比べて見てみてください。
手術前のお写真を見ると、右目のほうが蒙古ヒダが強い。
なので、右目のほうが変化が大きいです。
1カ月目でまだ完全には落ち着いていないし、傷もわかるにはわかるのですが
このようにメイクをしていてくれれば目立つことも無いでしょう。
もう少し落ち着いていきますね。


右目の変化のほうがわかりやすいので
アップでも見てみましょう。


手術前
右 手術前

手術終了直後
右 直後
蒙古ヒダがなくなっています。
ちなみにこの方は透明な糸で傷を縫っています。
さいしょは少し突っ張った感じかな、というところ。

抜糸直後です。
右 抜糸時 
傷が赤いのと腫れでちょっと目立ちますね。
このむくんだかんじが徐々に治ってきます。

最後は1か月。
右 一か月
まだすこし腫れがあるのかな、という感じです。
切開を伴った場合、細かい部分は時間をかけてゆっくり変わっていきます。





PS
拍手コメントへの返事です。

>こんばんは。さん
すぐ戻ってしまって何度も同じラインで繰り返すのはあまり望ましくはないですね。
ラインを変えるか、切開にうつるのがよいかと。
ただ、ある程度再手術を繰り返すことはまだ可能と思います。
(間があいていれば結構いけます)


>みなさん
カウンセリングお待ちしていますね。
いろいろ確かめていきましょう。


>かよさん
今回も目頭切開掲載しました。
どうでしょうか!?



微細な変化を埋没法+目頭切開で行う。




質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください



今回は目頭切開+埋没法です。
目頭切開はしていますが、大きな変化ではない症例です。
ではさっそくお写真を見てみましょう。




まずは手術前です。
手術前
目頭切開も含めての希望です。
ただ、この写真をみてみると、蒙古ヒダがあまりなく、目頭の変化としては大きくは出ないです。
目頭切開をする、しないは分かれるところですが
少しでも、というところで目頭切開を決定しました。


埋没法+目頭切開の手術直後です。
直後
目頭切開も同時に行ったのでやや腫れが多いですね。
ガチャピン状態のようなすごい腫れは無いですが
微妙な腫れは1~2週前後でひくかな、というところ。


抜糸直後のお写真です。(4日目)
抜糸時
だいぶ滑らかにはなりましたが、4日目なのでまだちょっと腫れがありますね。
でも抜糸をしてしまえばメイクができるので
前向きに考えて、うまくメイクで隠していけば大きな問題はないです!
(抜糸は5日目前後となります。)
内出血もありますが、これも徐々に消えていきます。

最後は約1カ月。
一カ月
メイクをすると傷はほぼ見えないです。
大きな変化ではないですが、綺麗な目です。
こういった感じで微細な変化を手術で生み出し、目を映えさせていくことは十分可能です。


次回は目頭切開で変化のわかりやすい例を掲載しますね。




PS 拍手コメントへの返事です。


>あいさん
埋没をうけたのちに幅変更を希望する方もいらっしゃいますよ。
ご相談ください。

また、他院で受けた糸でややぽこっとするところがあるとのことですが
基本的には問題はないです。(糸が皮膚から出てきたりすると困るのですが)
気になる場合は取って付け直す感じですね。


>松井先生へ さん
体に気を付けて頑張ります!ありがとうございます。
なんでもあればまた教えてくださいね。

目頭側もラインが見えるような二重を獲得。



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。


質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください



今回は
奥二重→派手すぎない平行型
のラインの変化です。



手術前のお写真から行きましょう。
手術前
奥二重のラインです。
右は微妙に末広が見えるかな、といった感じ。
目頭側からラインが見えるよう計画し
両側の目に埋没法を施行しました。


手術直後のお写真です。
直後
少し右目内側が腫れていますね。
徐々に落ち着いてくるので様子を見ていきます。


では1週間後です。
一週間
まだちょっと腫れているかな?というところですが
ほとんど落ち着きましたね。
この方も派手すぎない平行型、ですね。
よい感じです。



PS




拍手コメントへの返事です。

>みなママさん
切開法の場合、中に糸をつける方法もあれば、つけない方法もあります。
また、中の糸が、時間が経つと溶けてなくなる糸を使う方法もあります。
僕は中に糸をつけて縫う方法のほうが確実かと思います。
糸は溶ける糸、溶けない糸どちらでもそう大きくは変わらないと思う部分もありますが
溶ける糸のほうがラインが消失する可能性がありえる、という見解の医師もいて
僕は通常時はとけない糸を使うことが多いです。

>ももさん
目の魅力が引き出されて美しく映える、というのは本当にいいですよね!
ラインはいろいろな選択肢があるので悩ましいところです。

>かよさん
年末に関しては上記した感じです!
宜しくお願いします。







プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR