開院5日目!

今日は開院して5日目。
ありがたいことにさまざまな方々にご好評いただいています。
来てくださった中にはいろいろと話し合い、施術を受けるのををまずは考え直す、という方もいらっしゃいました。
たとえば埋没では希望のラインができない、と診断できた際に
それを伝えることはこちらとしても心苦しいものはあります。
ただし、できないものでもなんでも適当に無理やり手術させる、というのはうちではやらないです。
その場では手術代金が入ってきて儲けになる、というものかもしれないですが
そういうのはどうも合わんですね。
きちんと話し合った上での判断、というのは手術を受けるにせよ、受けないにせよ尊いものではないか、と。


ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから




初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。



ということで今日もお写真ご紹介。
埋没法のお写真です。
目頭切開のお写真なんかももうすぐ紹介できるのでご期待のほどを。



まずは手術前のお写真です。
術前!


幅を広げて、広すぎはしない平行型を生み出そう、というコンセプトで
デザインを計画し、埋没法手術を施行しました。
ということで手術直後のお写真です。
術後
終わってすぐのお写真ですが
腫れとしてはほとんど問題なし、が伝わります。
これで少ししてさらに落ち着き、アイメイクを施せば非常に映えることと思います。



お写真を毎日のように紹介しているわけですが
昨日手術した患者様から
以前にどこかで手術した際の手術終了直後の大きく腫れたときのお写真をいただいたので
それも近日中にアップしていこうと思います。
直後のめちゃめちゃ腫れた写真、というのが手元にないので紹介できなかったのですが
比較検討用にご紹介します。
この写真を送ってくれた患者様は以前腫れが強かったので今回も心配していたのですが
手術が終了して鏡を見た瞬間に腫れがすごく少ないのがわかって、ものすごく喜んでいただけました!
スタッフ一同もこういうときは本当に嬉しいですね。




だんだんいろいろな方の目の写真がアップされていくと
見比べて自分の好みのラインが見えてきたり
自分に似た目、なりたい目などなど探せるので
興味深いのではないかな、と思います。
ブログ内に写真が増えていくのは僕も楽しみです。
みなさんも楽しみに待っていてください。
ブログのアクセス数も結構のびていて嬉しいです!
スポンサーサイト

ぼやけたラインをしっかりさせたお写真

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。


ラインがぼやけてしまった人、はっきりしない人に対して
埋没法は有効なことが多いです。


極端にくぼみ目になってしまったパターン等では難しいのですが
通常下記のお写真の様にラインをはっきりさせてあげることが十分に可能です。




まずは術前のお写真
術前2

左目のラインがややぼやけている印象です。
右目はもう少し広げたい、という希望でした。



カウンセリング時にこのあたりの要望を確認し
シミュレートを通してラインを決定。
埋没法を両目に施行しました。
術後1


手術が終わってすぐのお写真です。
少しわかりにくいかな?
左目がはっきりしました。
そして右はやや、広げています。
微妙な変化なのかもしれませんが効果はばっちりです。


この患者様は本当に腫れが少なかったです。
僕の平均値よりも腫れが少ないという印象。
以前手術を受けた際には、痛みも腫れもすごく強くて大変だったそうなのですが...
今回は痛み、腫れともに問題なし、ということでかなり喜んでいただけました!!


腫れるのは体質だ、という言い方をすることが多いですが
体質だけではない。
やはり手術の方法が重要だ、と思い知らされる話です。

「腫れる」「腫れない」それぞれの手術。
2つの大きな隔たりがあるわけです。
僕は「腫れない」をどこまで追求できるか考え続けていこうと思います。
今はそういった環境にいるので
非常にありがたいことです。

そういった価値観、思考を支持・応援してくれる皆様には
本当に感謝です。


写真の方と同じ、「腫れない」をめざした埋没法
ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから

5月はモニターまだ募集します。
モニターについて知りたい方はこちらをクリックして読んでみて下さい
(4月はモニター予約、通常手術予約共に締め切っています。ご注意ください。)

  







一重・奥二重から平行型二重ラインへ

ドクター松井クリニック、無事開院しました!
皆様に支えられ、ここまで来ることが出来ました。本当にありがとうございます。
ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。




今日もお写真を掲載します。
モニター患者様のお写真です。


お化粧をして普段は二重にしているとのことですが
すっぴんだと一重もしくは微妙に奥二重、という感じなのでラインがほしい、とのこと。
ある程度の広さを持った平行型二重ラインの希望です。
広いラインは埋没法の場合、できる人、できない人に分かれます。
この患者様の場合、シミュレートを行った結果、十分に可能だと判断できたので
両目に対して埋没法を施行しました。



まずは術前のお写真です。
術前2


次は手術終了直後のお写真です。
術後2
美しい平行型のライン。
手術が終わってすぐのこの写真でもおわかりいただけると思います。
印象に華やかさをプラスしました。


こうやって写真で見た場合は腫れは全く感じないのではないでしょうか。
手術を受けたご本人は、最初のうちはまだラインに慣れないといった風かもしれませんが
他人が見たときにおかしく思うことはまずないでしょう!
少し時間があいてアイメイクを施せば、全くわからないのではないかな、と思います。



この方と同じ「腫れない」を目指した埋没法、モニター募集中です。
目の部分の拡大写真を掲載させていただくモニターです。
モニターについて知りたい方はこちらをクリックして読んでみて下さい
(4月は締め切っています。ご注意ください。)


広いラインを求める人、平行型を求める人、は多いですが
この患者様のように埋没法だけで可能なのか、はたまた他の施術が必要なのか
その部分はシミュレートを通して診察時に判断していきます。
どんなラインが可能か?を知りたい方はカウンセリングに来ていただくのが一番ですね。



PS
拍手コメントへの返事です。

>コナンさん
目頭切開のときの縫う糸ですが通常は黒色の糸を使っていますが
部分によっては透明な糸をつかうこともできます。ただ、それでも目立たないわけではないです。
内出血もありえるので数日化粧できないので少なくともその期間は厳しいと思います。

>くまさん
4月25日のブログに掲載させていただいた方は
目じりはほとんど変えていません。
内側の変化のみです。
もっと微妙にそこだけ変化させる方もいますよ。
ただ、まったく目頭側が広がらない人もいるにはいるので、診察で判断していきます。

>appleさん
応援ありがとうございます!
アメブロにもたまにコメントくださいね。
今後ともよろしくお願いします。





プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR