FC2ブログ

術後のお薬について

火曜、水曜とブログお休みしてました。


その間に来たメールの質問に回答。


「手術後、風邪薬を飲んでも平気ですか?」という質問が来ました。
これについては全く問題ないです。

手術後に渡される薬との併用は十分可能。
Yさん、心配せずにいてよいですよ。



手術後に使うお薬として非常に重要なのは抗生物質。
やはり雑菌が傷口から入ってしまうと結構厄介です。
しばらくたってから大きく腫れてきたり、変な風に糸が出てきたり、と困ったことになってしまう。
関連記事(これは重要!)→こちらから

治すことはできますが
処置してから治るまで時間がかかるケースもあるので
抗生物質で感染予防をしっかりしていきましょう。


あとは術後に出る薬では特筆すべきものはあまりないのも事実。
腫れを抑える薬...というけれど劇的なものではないです。(正直なくてもOK)
それよりは手術の方法でなるべく腫れを抑えることのほうがよっぽど重要。


腫れの少ない手術を受けた上で
多少冷やしてあげる、ということをするのが一番でしょう。
冷やすことの関連記事→こちらから


うまく腫れを減らすために、僕の手術やこのブログを有効活用してくれれば幸いです。









コンタクトレンズはいつから使えますか

初めての方はこちらをクリックして読んでみて下さい
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。




さまざまな人たちからメールが届いてます。
手術体験談を送ってくれたり、このブログに書いて欲しいことを送ってくれたり、と本当にありがとうございます。

コメントもメールもすごく嬉しいです。(僕は単純なんで。)



そんな中から質問に答えます。



「コンタクトレンズはいつからOKですか?」というもの。


使い捨てのコンタクトだったら
1dayにせよ2weekにせよ、新品にすれば翌日でも大丈夫、という言い方をすることが多いです。
ただ、慎重になるならば、2日あけるほうがよいかもしれません。


ハードレンズや使い捨てでないソフトレンズの場合は最低でも丸2日はあける必要があります。




あと、目やにが多く出る場合は、目の裏側がやや荒れている状態なので
それが少し落ち着くのをまってからコンタクトを使用するのがよいでしょう。
(言っても2~3日でしょう。)



あと余談ですが
ハードレンズをつけると目が重くなって開きづらくなる、という人は
使用し続けると目を開ける筋肉に負担がかかって、目の開きがやや悪くなってしまう場合もあるので要注意です。
アイプチを無理に使用し続けて皮膚が伸びてしまう、なんてのもありましたね。

無理は禁物、です!






術後のお風呂は?


手術を受けたあと、顔を洗うのはその日だけ避けてもらっています。
(目周りは以外は拭いてあげたり、と工夫しましょう)


化粧はだいたいまる二日我慢。


じゃあお風呂はいつからいいの?
という質問も多いです。


汗を流すくらいのシャワーなら当日からでも大丈夫でしょう。
顔は濡らさない!ということでシャンプーも当日、心配なら翌日も避けて、ですね。

ただ、湯船につかるのは、出来たらもう少し待ったほうがいいかも。



血行がよくなると腫れや内出血が増える可能性もあります。


まあ心配なら2,3日程度で
という感じでいいとは思います。

半身浴も同様ですね。




血行をよくするのは後は飲酒。
お酒も控えていたほうが有利は有利です。




すぐ飲んだら痛くなった、という人もいるにはいました。
(たいてい大丈夫とはおもいますが..)


いずれも念のため、ですね。


腫れが少なければこの辺はある程度、無理しない範囲で、という程度でいいのでは。


プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR