お礼のメールをいただいたので。

今回は体験談を。
体験談はひさしぶりに掲載しますね。


丁寧なお礼のメールをいただいたうえで
ブログに掲載しても大丈夫といった旨のことを書いていてくださったので
せっかくのことなのでアップします!



〇○さん、素晴らしい言葉を本当にありがとうございます。
(○○さん、覚えてますよ!)







~~~~以下 メールからのコピペです。~~~~~~~










松井先生へ



1カ月前にお世話になりました〇〇と申します。



先生はたくさんの女の子たちを救っているため

一人ひとりを覚えていられないかと思うのですが

助けて頂いた患者の一人です。



この1か月、施術後は何も無く逆に拍子抜けするくらい

誰にも気が付かれず自然でいられます。

先生が目指す自然で個々に合った目のかたち二重の幅、

私本人も切に願った結果に大変満足しています。



先生は進化を考え、進化し続けようと努力なさる方ですね。

尊敬します。



そして先生が「取れたら直ぐに来てください」と

言ってくださった言葉がとてもうれしかったです。

松井先生なら、今後も診てくださるのだと安心しました。



色々お伝えしたいことを考えてしまいますが

瞼が厚い分、今後どうなっていくか気になりますが

今後の経過を見ながら、またこうしてご連絡できたらと思います。



勝手な内容ですみません。

取り急ぎお礼とご報告でした。

ありがとうございました。





~~~~~以上~~~~~






こういう言葉は本当に今後の励みになります。
そして同時に更に気持ちを引き締めていかねばいけない、という戒めにもなります。


日々いろいろなことを考えます。
いろいろいろいろ考えるけれども
最終的な答えは無い。


だからこそ前へ進んでいこう、と思います。
果てはない、ですね。



尊敬されるような素晴らしい人間でもなんでもないですが
このスタンスでずっと継続してやってきたことだけは
自分でも誇れる部分ではないかな、と。
だからこそ、こういったメールが届くと
本当に嬉しいです。


スポンサーサイト

5月 ありがとうございました。

今日で5月が終わります。

4月の最終盤に開院したドクター松井クリニック。
この1か月余りの間に、予想以上にたくさんの方々にご来院していただき
驚き、喜びの日々でした。
このブログも今まで以上に好評で、本当に嬉しい限り。

皆様に心から感謝致します!

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください




今日は体験談をメールでいただいたので掲載します!
ありがとうございます!!

~~~以下体験談コピペ~~~



二重用のテープを使い始めて1年が経った頃から、
朝の煩わしさとまぶたへの負担を考え、埋没法を受けたいと思うようになりました。
肌が弱い方なのでかぶれも心配だったし、「こんなことを続けていたら、まぶたがたるんでしまう!」と思ったのです。
全国の美容外科を探し、自分なりに研究し、あるクリニックに予約を入れました。
が、手術の前日になって急に、「あそこはやめた方がいいかも」と胸さわぎがしてキャンセル。
もう一度ネットで探しまくり、松井先生のブログと出会い、一気に読んでしまいました!
先生の、「基本に忠実に丁寧に・・」という手術への取り組み方や様々な工夫に共感し、
「絶対にこの先生に手術してもらいたい!」と思いました。
何よりも手術直後のお写真の腫れの少なさに驚いたのです。
私の場合、夫が整形手術に否定的なので、腫れない&バレない手術を切望していました。

予約のお電話をした時、受付の方の対応がとても親切で優しかったのでひと安心。
オープンして1ケ月経たないクリニックは清潔でしたし、
緊張している私に、受付の方々も看護師さんも優しく声をかけて下さいました。
松井先生も想像通りの穏やかな方で、実に丁寧に説明をして下さいました。
手術の良い点だけでなく、リスクについてもしっかり話して下さったので、
逆に安心して受けることができたように思います。

自分で二重を作っていた時、
「このラインで二重を作ると、テープを外しても翌日まで二重がキープされている」というラインがあり、
先生が提案して下さったラインもちょうどその位置だったので、そこで決定。
「限りなく自然な感じの控えめな末広型」でお願いしました。

手術自体は本当にあっという間に終了!麻酔を打つ時に少しジク~っとしただけで、
笑気ガスでボーっとしている間に終わってしまいました。
私は笑気は初体験だったので、手術そのものより、
あの麻酔でスーっと堕ちていく感じにドキドキでした。(笑)
全体としては、歯医者の抜歯の方がよほど大変だなという感じ。
先生が常に現在の状況を教えて下さるし、
「大丈夫ですよ」と声をかけて下さるので、不安はまったく感じませんでした。
また、先生のひとつひとつの動作がとても丁寧なので、信頼できました。
手術が終わって鏡を見た時は、本当にほとんど腫れていなくて大感激でした!

念のため用意して行ったサングラスはまったく出番がなく、内出血もほんのり程度。
普通に電車に乗って帰れました。手術後ですから、まぶたがやや重たい感じはありましたが、
あれなら外で普通に食事や買物も出来たと思います。
夫にバレないようその日だけは外泊しましたが、翌日に会った時もバレませんでしたよ!
元々そんなに腫れていなかったので、翌朝にはスッキリ~。
出された点眼と飲み薬を使用し、先生に注意されたことをしっかり守ったせいか、
特に問題も起きませんでした。当日の夜、麻酔が切れてきた時にややジンジン痛くなってきたので、
処方されてた痛み止めを一度飲みましたが、それ以降は痛みもなかったです。

内出血の跡は2~3日ほんのりと残っていましたが、普通は目を開いてるので外からはわかりません。
夫に寝顔を見られないよう注意するだけで無事にクリアーできました。
針穴のようなものも2~3日は確かにポチッとありましたが、
先生から「絶対にいじらないで!」と言われていたので、気になっても触らないよう我慢、我慢。
そして4日目の朝には、すっかり綺麗になりました!
1週間経つと、本当に何の痕跡もなくなり、
2週間経った今では、手術したことすら忘れてしまう感じ。
もう美容院や歯医者さんなどで目を閉じても全然大丈夫です。

自分で言うのもおかしいですが、本当に綺麗な二重のラインなのです。
希望通り、無理のない自然な感じで、鏡を見る度に、
「綺麗なラインだわ~先生すごいわ~」と感動しております。(笑)
朝のメイクも楽になりましたし、起きた時から二重でいられるのは夢のようです。
幸運なことに埋没法を他院で受けたことがないので比較できないのですが、
松井先生にお願いして本当によかった!心から感謝しています!
年齢を重ねていくうちに色々な変化もあると思いますが、
松井先生がいらっしゃると思うと、何があっても心強いし安心です。
これからも悩める多くの方を、先生の素晴らしい技術で救ってあげてくださいね。
受付の皆さん、看護師さんにもよろしくお伝え下さい。
本当にありがとうございました!




~~~以上体験談コピペ~~~


詳細な体験談ありがとうございます!!

ブログを読んで来てくださった人々の中には
期待通り、期待通り以上!という人がたくさんいらっしゃって
こうして喜んで下さることは本当に我々の喜びでもあります。
でも中には違った印象を受けた患者様もいるかもしれません。
この一か月の間だけでもかなりの人数の方々来てくださった中には、いろいろな思いの方がいた、と思います。
できるかぎり多くの患者様に喜んでいただけるよう
なんとか一歩ずつでも成長していきたい。
手術自体も。精神的にも。


いつも書いていますが
僕が続けていけるのは
この体験談のような喜びの声があるから、だと思います。

本当にありがとうございます。







ありがとう

ご予約はホームページからメール送信 もしくは 0120-777-695までご連絡ください。

携帯サイトです
ドクター松井クリニック携帯サイトこちらから

PCの方へ。
ドクター松井クリニック・ホームページこちらから



初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください





メールで体験談をいただき、掲載OKも頂いたのでアップします!
ありがとうございます。





~~~以下体験談コピペです~~~~



こんばんは。
本当にありがとうございました!



今まで自分の目が大嫌いだったので、どんなに化粧をがんばってもうまくいかなくて、時には学校も休みがちになり、とにかく本気で整形しようか何年も悩んでいました。
でも、今は本当にやって良かったと思っています。
むしろ、こんなに簡単に二重になれるならもっと早くやっておけば良かったとすら思います(笑)



でも松井先生の手術だったからそう思えたのかもしれません。

というのも、怖かった麻酔の注射は少しチクッとしただけで全然大丈夫だったし(ずっと疑問なんですけど一番痛いはずの瞼の裏の注射はいつやったんですか?笑)、ダウンタイムも短かったし、それらが過ぎ去った今ではあんなに悩んでいた整形という事実がまるで小さなことのように感じられてしまうからです。

もっと注射が痛かったり、ガチャピンになってショックを受けたり、何週間も不安だったりしたら、きっと手術の記憶は強く残ってしまったと思います。



松井先生が自ら新しく病院を開いてまでやりたかったことは、手術やカウンセリングの雰囲気からよく伝わってきました。

今は化粧も一重の頃より薄くなり、前より自信を持って歩けるようになったので、毎日の大学生活が楽しいです。






これからも松井先生の意思をブログで伝え続けて、一人でも多くの人を救って欲しいと思います。

それでは、本当にありがとうございました!
これからもがんばって下さい!






~~~以上体験談コピペ~~~


「腫れない」を目指していくこと
「痛くない」にしてもそうだけれども
正直果ては無いです。どこまで行っても最終的な答えはない。

「腫れない」「痛くない」100%はないから。

どこまでそこに近づけられるのか?の中で
自分の手によって
悲しい思いをする人がいるのではないか、という想定をして
僕はいつも「迷い」の中にいます。

自信満々の人はなにも悩まなくていいから楽だなと思う。
根拠なんかなくても自信あふれる人のところに行く方が患者さんにとっては安心感があっていいのだろうな、とも思うけれど・・・
真剣に考えれば考えるほど悩みます。


その悩みの中から得た「技術」とそこからもたらされる「結果」を示すことによって
僕は自分の出来ることの範囲を示しています。
その部分を根拠のある自信、ととってもらうのがよいかな、と思っています。


今日ここに掲載した体験談のような生の声を読むと
僕は本当に救われる気がします。
出してきた「結果」が少しでも人の役に立っているなら。


そんな風にいろいろ悩むタイプは”美容には向いていない”と言われたこともあります。
悩まない人は強いから。


でも僕は悩むことから「強さ」を導き出そう、今はそう考えています。
そして喜んでくれる人がいるならば!




このメールをくださった方へ。

体験談送ってくださって本当にありがとう。
帰り際に「頑張って下さい!」って言ってもらえたのもすごく嬉しかったですよ。

頑張ります!











プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
ドクター松井クリニック院長の松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)


「腫れない二重まぶた手術」を目指して。





質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
ドクター松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR