FC2ブログ

1年半経過!

松井です。
今回のお写真は長期的な経過の例。


tw11.jpg


1年半経過して、傷は非常に目立ちにくいです。
どこまで傷が残るかはもちろんそれぞれの例で差があります。
1年経過して残っている傷はある程度残る、といった説明をすることが多いです。


形の変化に注目してみてみると
ヒダらしいヒダがしっかりとある術前に比べて
明らかにヒダが減少しているのがわかります。
ぱっと見の目の形自体はそんなに変わっていないようであきらかなヒダの変化。
たしかな変化といえます。

スポンサーサイト



2年経過したお写真

松井です。

今回は長期経過の例。
2年経った時点でのお写真です。

いやー、けっこう前のお写真ですね、2年経過時点でももう5年超えてるかな。
年月関係なく美しくわかりやすい例です。
tw18.jpg
蒙古ヒダがなくなっていて
隠れている目の部分がしっかりと出るようになっているのがわかります。
傷もちょっとわからないくらい綺麗になっているし非常に良い感じ。
二重ラインの変化は目頭だけの能力ではなく、全切開を行っています。

このお写真から何年か経ったときに
偶然この方が働いているところに行って声をかけられたのも良い思い出です。
手術結果に喜んでいてくださって
さらに覚えていてくださるなんて非常に光栄なことです。
あくまで結果というのは、この方の持っている素質と手術手法の合作です。
僕だけの力ということは全くないのですが
喜んでくれることは本当にこちらも嬉しいです!
そんな思い出のある例でした。


2年後の目、目頭切開

こんにちは、松井です。

現在のモニター施術価格等についてはこちらをクリックして読んで下さい。
埋没法、切開法 目頭切開、お写真モニター随時募集しています。
ご興味ある方はチェックしてみてください。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しがメインです。
興味ある方は是非読んでみて下さい。

質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。




今回は目頭切開
長期経過の例を掲載します。

上が手術前
下が2年後です。

手術前

二年

ナチュラルな変化が見て取れます。
傷跡に関してはあまりよくわかりません。
良い感じに落ち着いています。

ちょっとした違い・変化かもしれませんが
ヒダがなくなっていることで印象の違いを生み出しています。

目頭切開を行うと大人っぽさがプラスされることが多いですね。
あかぬける、という言い方を使う人も最近はけっこういるかな。

ただ、術前の目が好き 術後の目が好き 
これは好みがわかれるとは思います。
人それぞれ。
変化後の目の方が好み、な方が
目頭切開を受けるのに向いている人かな、とも思います。

プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR