FC2ブログ

ヒダをなくす、ということ

蒙古ヒダをなくしたい、そういった声は2~3年くらい前よりもはるかに多く聞かれます。
メイクのときにないほうがいい、だとか
つり目っぽく見えるから、だとか
いろいろな意見があります。

ただ、正直他人目線だとあってもなくてもどちらでもいい
他人からの場合は、それが本当の答えになると思います。
だからが逆に言えばなくしてしまったって文句なし、とも言えます。
そうなると後は個人の好みです。

tw25.jpg

こう2枚の写真を比べてみて、どちらが好きかどうか。
そこは好みです。
でもアフターが好みであれば、目頭切開を考えてももちろん問題なし。
その上で、カウンセリング時にメリットとデメリットを把握して両者を天秤にかける。
メリットが大きいと思えれば施術に踏み切ってもよいでしょう。



PS
僕は受けることも受けないことも個人の趣向だ、と思っています。
後は……
目が近い人の場合は、無理しないほうがいいのでは、というアドバイスをすることもあります。
あまりにもちょっとしか変化させない人については、本当にそれでいいのかを尋ねます。
このあたりはちょっと口をはさみますが
ほとんどのケースでは本人次第です!

スポンサーサイト



「埋没法」

施術の特徴 : 糸を使って二重ラインを出す方法です。

施術のリスク: 元に戻る可能性 ラインが薄くなる  もともとあるラインが残る 糸の結び目が目立つ 糸の感染 左右差  変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 9万円+消費税~15万円+消費税(両目)

「目頭切開」

施術の特徴 : 目頭部分を切開して蒙古ヒダを軽減させ整える方法です。

施術のリスク: 傷跡・赤みが残る 左右差 変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 20万円+消費税~27万円+消費税(両目)

     

「全切開法」

施術の特徴 : まぶたを切開し内部を処理することで二重ラインを作る方法です。

施術のリスク: 傷跡・赤みが残る まぶたの切開線から下がやや張る まぶたが閉じにくい 変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 26万円+消費税~36万円+消費税(両目)

内出血について

松井です、2020年もよろしくお願いいたします!


今回のテーマは目頭切開施術後の短期的な副作用、内出血です。
tw24.jpg

この患者様は右目のみの施術です。
目の下、目頭寄りのあたりが内出血しています。
もっと青く強く出る人もいますし、全く出ない(ほとんどわからない)人もいますが
このお写真ぐらいが平均的でしょうか。

いずれにしてももう1週間くらい(手術から2週間以内くらい)で
ほとんどの部分が消えていきます。
強く出たとしても同じです。

目頭切開を行う際に完全にそこだけをいじれば内出血はもっと少ないのですが
僕はやや内部を目の下方向に拡大していじっています。
変なしわがよらないように等々後のためなので
内出血はメイクで隠してがんばっていくのがよいです!
「埋没法」

施術の特徴 : 糸を使って二重ラインを出す方法です。

施術のリスク: 元に戻る可能性 ラインが薄くなる  もともとあるラインが残る 糸の結び目が目立つ 糸の感染 左右差  変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 9万円+消費税~15万円+消費税(両目)

「目頭切開」

施術の特徴 : 目頭部分を切開して蒙古ヒダを軽減させ整える方法です。

施術のリスク: 傷跡・赤みが残る 左右差 変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 20万円+消費税~27万円+消費税(両目)

     

「全切開法」

施術の特徴 : まぶたを切開し内部を処理することで二重ラインを作る方法です。

施術のリスク: 傷跡・赤みが残る まぶたの切開線から下がやや張る まぶたが閉じにくい 変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 26万円+消費税~36万円+消費税(両目)

目の横幅を変え、左右の目を近づける。

ドクター松井クリニック 松井です。
今回は目頭切開のお写真です。

左右の目を近づける、目と目の間の距離を狭くする
そういった目頭切開の効能がわかりやすい例ではないかなと思います。

経過を追って見てみます。
まずは手術前のお写真。
手術前
このお写真だけだとわかりづらいですが
蒙古ヒダの影響で隠れている部分が結構多めな目です。
ヒダを解消するべく、目頭切開を両目に行います。


手術直後です。
直後
微妙な腫れもあって、少し引っ張られている感じで
ちょっと過剰に見えています。
でも変化の方向性は明らかですね。

続けてみてみます。
抜糸時(5日目)です。
抜糸時
目が横方向に拡大されているのがはっきりとわかります。
目と目の間も近づいていますね。

最後は1か月目。
一ヵ月
手術跡はまだすっぴんだとこんな感じ。
だんだんと傷が落ち着いていくので様子を見ていきます。
まだ、わかる、と言えばわかりますね。
メイクしだいでほとんど隠せる感じです。

目頭の形自体はさっきの抜糸時の写真とほぼほぼ同じ。
この感じでより傷が落ち着いていきます。
ということで、先ほども記しましたが目の横方向への拡大と目と目の間が近づいた、という変化。
1枚目のお写真と比較すると
大人っぽい印象がプラスされた、と言えます。
どちらかというと大人っぽい方向、美人系の方向への変化
それが目頭切開の効能です。

1枚目と4枚目、比較して
どちらが良い、というのは一概には言えないですが
好みによって分かれてきて
どちらがダメ、というのは無いです。
なので目頭切開を受けようかどうか考えている、という人は
いろいろな症例写真を見たり
更にはカウンセリング時に自分の目でシミュレートしてみて
自分の目で可能な変化が好みかかどうかを確かめていきましょう。



「埋没法」

施術の特徴 : 糸を使って二重ラインを出す方法です。

施術のリスク: 元に戻る可能性 ラインが薄くなる  もともとあるラインが残る 糸の結び目が目立つ 糸の感染 左右差  変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 9万円+消費税~15万円+消費税(両目)

「目頭切開」

施術の特徴 : 目頭部分を切開して蒙古ヒダを軽減させ整える方法です。

施術のリスク: 傷跡・赤みが残る 左右差 変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 20万円+消費税~27万円+消費税(両目)

     

「全切開法」

施術の特徴 : まぶたを切開し内部を処理することで二重ラインを作る方法です。

施術のリスク: 傷跡・赤みが残る まぶたの切開線から下がやや張る まぶたが閉じにくい 変化が小さい、または大きい

施術の価格 : 26万円+消費税~36万円+消費税(両目)

プロフィール

松井彰一郎

Author:松井彰一郎
松井です。

これまで長くの間、さまざまな患者様の目を手術してきました。

二重まぶたの手術について
こだわりを中心によもやま話を書いていきます。


「どうしたら腫れの少ない二重手術が可能なのか?」
それがメインテーマです。
(文は長いですがお許しを!)








質問がある方はお気軽にメッセージをください。



質問は
drmatsui@hotmail.co.jp
までどうぞ。


プライベートブログもあります。
松井ブログこちらから
こっちは普段の雑談オンリーです。



よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR